ストレスがあると身長が伸びにくいということは、科学的にも証明されており、疑いようのない事実と言えますよね。 成長期(具体的にいつなのかは、個人差があります)にストレスを抱えていたせいで、遺伝的には伸びるはずだった身長が伸びる事はなくに、家族の中で一人だけ身長が低いという方も少なくありません。 ストレスがなんで身長を伸びにくくするのかというと、身長を伸ばす働きをすると言われる成長ホルモンの分泌を妨げるからです。 それに、食欲がなくなって、身長を伸ばすのに必要な栄養素を十分に摂取できなくなることもあります。 身長が最も伸びる思春期には、人間関係で悩みがちですから、ストレスを完全にゼロにすることは難しいでしょう。 でも、ひとりでくよくよと悩む前に、誰かに相談したり、少しでも(全くないというのも逆に健康にはよくないそうです)を緩和するような解消法を見つけるようにしてください。 また、睡眠不足(太りやすくなってしまうそうです)にならないように気をつけることも重要になってきます。 夜更かしせず、早寝早起きを心がけることで、ストレス(完全になくすというのはなかなか難しいでしょう)を感じにくい精神状態なのですし、身長を伸ばすことにも繋がりますよー